NTTフレッツ光2ヵ月無料!キャッシュバック75,000円/豪華賞品当る申込窓口

NTTフレッツ光限定キャンペーン!キャッシュバック豪華賞品当る申込窓口!

長期的に見れば安定して安いフレッツ光がお奨め
■フレッツ光は出た当初は料金が非常に高めに設定されており、安定感であればCATV安さであればADSLが優勢だでその他電力系の光ファイバーの回線がある地域では比較すると割高になっていました。
自分はフレッツ光のインターネットに変更した理由は長時間オンラインゲームをやる為で、
プレイ中に通信業者が理由で切断されても強制終了扱いされゲームにペナルティーが発生するのでそのリスクをなくす為です。
長らく通信業者をやっているのとメンテナンスにより回線が停止する電力系と比べると、
ノウハウがあり安定性がとてもよいとのことで選びました。
プロバイダーはゲームの用途もありIPアドレスを固定にしたかったので、その料金で安く提供しているインターリンクのい固定IPプランにしています。
ちょうど他社からの移動でもあったので3万円近くかかる工事費はすべて無料のキャンペーンがあり、
回線使用料と端末使用料と別々の料金がかかったとしても毎月1500円近くも値引きしており費用もかなり抑えられました。
速度面に関してもプロバイダーにもよりますが、100Mbpsプランでありながら常に30Mbps近い速度をが出ており、早い時は50Mbpsくらい出ています。
当初は安定性がメインだったので速度面では20Mbps以下と思っていました。
基地局から4kmくらい離れている割には恐らく競合の光回線や地域がCATVエリアが盛んな為に利用者が分散されている可能性もありますが、非常に快適に利用できます。
上位に1Gbpsのプランがありますが、これだけ速度があればネットで知り合った友達とのゲームのプレイ動画の共有やフルHDの動画のストリーミング再生も問題なくできると思うのでプラン変更しなくてもよいと思っています。
現在では1Gbpsプランでも長期期間の利用料を約束すれば月額で4000円以下になり、プロバイダーを入れても4000円ほどの月額料金で超高速インターネットの使い放題ができます。
安さだけではなく、安定した回線であり、プロバイダーが自由に選択できるのは安さ重視から自宅でサーバーを立てたいなどのヘビーユーザーの要求すらも叶えます。フレッツ光は3年や5年と長期的にインターネットを利用する人は選択しないとサービス面や料金的に損なのでお奨めです。

 

NTT東西フレッツ光

 

NTT東日本エリア

北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨・長野・新潟


NTT西日本エリア

富山・石川・福井・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄

WiMAXのギガ放題プランに関しては、データ通信量が3日で3GBを超過すると速度制限を受けますが、それがあっても結構速いので、速度制限を不安視する必要なないと言えます。

ワイモバイルのポケットWiFiを友達にすすめられて、初めて利用してみましたが、これまで愛用していたほとんど同じサービスを推進している同業他社のモノと比較しても、通信品質などの面は全く同等レベルだと思った次第です。

WiMAX2+を販売しているプロバイダーの月毎の料金(2年契約完了日迄のキャッシュバックも考慮した支払合計金額)を比較した結果を、安いプランを出しているプロバイダーから順番にランキング形式でご覧に入れます。

一ヶ月の料金は勿論、回線の速度であるとかキャッシュバックキャンペーンなども調査することが肝心だと言えます。それらを頭に入れて、このところ人気を博しているモバイルルーターをランキング形式にてお見せします。

WiMAXはトータルのコストを弾いてみても、他のモバイルルーターと比べて安い金額でモバイル通信が可能となっています。通信サービスエリア内であれば、1台のWiMAXモバイルルーターで複数台のWiFi端末をネット接続できます。

page top