NTTフレッツ光2ヵ月無料・キャッシュバック75,000円など豪華賞品当る申込窓口!

フレッツ光西日本

フレッツ光西日本

 

フレッツ光」とはNTT東日本の「フレッツ 光ネクスト」「Bフレッツ」および
NTT西日本提供の「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ・光プレミアム」「Bフレッツ」(いずれもインターネット接続サービス)の総称です。
NTT東西フレッツ光

 

 

NTT西日本 フレッツ光の地域

北陸
富山県 石川県 福井県

 

東海
静岡県 三重県 岐阜県 愛知県

 

近畿
和歌山県 奈良県 大阪府 滋賀県 京都府 兵庫県

 

中国
香川県 広島県 山口県 岡山県 鳥取県 島根県

 

四国
高知県 愛媛県 徳島県 香川県

 

九州
鹿児島県 宮崎県 熊本県 大分県 長崎県 佐賀県 福岡県

 

沖縄
沖縄県

 

 

 

私が今まで使用したインターネット接続についての感想

私が今利用しているインターネットの回線は、実家ではeo光、自分の家ではNTT西日本の光プレミアムです。

 

eoは私が実家にいる時に、初めて光ファイバーサービスが始まったということで、サービスが始まった日に申し込みました。

 

一軒家なので戸建てタイプのホームファイバーというサービスです。それ以来10年ほど使用していますが、今まで自分で買ったルータは何度か交換しましたが、eoから借りている機器の故障は全くありませんので、とても安心して安定した速度で利用できます。

 

仕事柄インターネットをよく使うので、定額でこのスピードを利用できるのは大変メリットがありました。

 

サービスに加入した時は周りはADSLばかりで光なんてって感じでしたが、今では光が増えて自分の先見の明にちょっと鼻が高いです。

 

ということで、独立して自分の家に自分の回線を引く時は、マンションでしたが迷わず光を選択しました。

 

そのためにも光回線が入っているマンションを選びました。

 

引越しの時に家電を色々買ったのですが、その電気屋さんで手続きをすると購入金額から3万円安くなるというので、プロバイダにとくにこだわりがなかったので、電気屋さんお勧めのso-netに加入しています。

 

マンションタイプのNTT西日本の光プレミアムは大変安定しているので、満足して使っています。

 

光プレミアムに申し込んでいるとセキュリティソフトが1ライセンス分ついてくるにも大変お得でした。

 

何も知らない人でもインターネット接続はできます

去年2011年の8月にインターネット接続しました。
日が浅いと思います。
しかし、そのとき、インターネットに関する知識は、全くありませんでしたので、どうしたらいいのか、わかりませんでした。
ちょうど、そのころ、「フレッツ光」のTVCMが、流れていましたので、これにしようと思いました。
次に、じゃ、どこに頼んだらいいのかが、また、わかりません。
携帯サイトで見つけたところ、うろ覚えですが、フレッツ光・申込窓口のベストコミニケーション>とかいうところに連絡しました。
引き受けてくれましたが、私は、九州の田舎に住んでいるのに、そこは東京だったようです。
それに、私の住んでいる地域は、まだ、フレッツ光は接続不可のところでした。
そんなことも知らなかったのです。
でもADSLなら、大丈夫でしたので、つながってます。
プロバイダーはTOPPAですが、選んだのではありません。
始めから決まっていました。
でも、とても親切で行き届いたサービスだと思います。
なにも不満はありません。今私は便利にインターネットを利用させて貰ってます。

 

オンライントレードをするためにフレッツ光を導入

今までADSL回線を利用していたのですが、本業の傍らに株式投資やFXなどのオンライントレードを始めるため、フレッツ光を自宅に導入しました。
 前々からフレッツ光の高速インターネット環境には興味があったのですが、WEBサイトの閲覧やショッピング程度にしかネットは使用しておらず、どうしても導入に踏み切れなかったのですが、さすがにADSLのスピードですとオンライントレードに対応できず、エントリーのチャンスを逃す可能性が大いにありましたので、金融取引をするのに理想的なフレッツ光を自宅に導入したのです。
 現在の住居環境は一戸建ての賃貸物件で、もともと光回線の設備はありませんでしたので、直接自宅に引き込む形になったのですが、そのおかげかフレッツ光にした途端、驚くほどインターネットの速度が改善されました。
 確かにそれが目的で導入に踏み切ったのですが、ここまで速度が速いとなると、なぜ今までもっと早く導入しなかったのだろうと少しだけ後悔しています。
 昔と違い、今のフレッツ光は月額料金を下げてくれる様々なキャンペーンがありますので、プロバイダ込みでも月額5000円代で利用できますので、費用面においてもADSLと大差はなく、光回線の導入の工事も思ったより早く終了しましたので、まだフレッツ光を利用していないという人は迷う必要なしに、すぐに始めることをオススメします。
 今回は家電量販店で申込みをしましたので、フレッツ光を自宅に引き込むのと同時にパソコンも無料同然で手に入れることができましたので、まさに至れり尽せりといった状態です。
 インターネットの速度が快適になり、料金面においてもお手頃で、なによりも新規加入者に対して手厚いキャンペーンを実施するフレッツ光は始めておいて損のない、理想の通信サービスになります。

 


現在販売されているWiMAXモバイルルーターの全機種の中でも、W03は飛び抜けてバッテリーの持ちが良い端末です。長い時間外出する際も、意に介することなく使うことができます。

プロバイダーそれぞれキャッシュバックされる時期は違うのが普通です。実際に入金される日は一定の期間を経過してからというふうに規定されていますので、そのような部分も把握した上で、どのプロバイダーで手に入れるのかを決定してください。


 

モバイルWiFiを買いたいなら、一ヶ月の料金やキャッシュバックキャンペーン等々につきましても、間違いなく理解した状態でセレクトしないと、いつか100パーセント後悔することになるでしょう。

「モバイルWiFiを買いたいと思っているけど、無制限・高速モバイル通信として注目を集めるWiMAX2+(ギガ放題)とワイモバイルが提供しているポケットWiFiのどっちがいいか思い悩んでいる。」という人に役立つように、双方を比較してみたいと思います。

モバイルルーターのことをネットで検索していると、しつこいくらいに目に付くのがWiMAXのキャッシュバックキャンペーンです。驚くことに、30000〜40000円の高額なキャッシュバックを敢行しているところもあります。

page top