NTTフレッツ光2ヵ月無料!キャッシュバック75,000円/豪華賞品当る申込窓口

NTTフレッツ光!携帯なら簡単手続き!

ADSLよりお得なフレッツ光はオススメです!

 

■もう10年くらいNTTのADSLを利用していたと思います。
しかし1年前にやっとフレッツ光に乗り換えました。

 

最近は動画を観ることも多くなり、ADSLの通信速度に不満を持つことが多く、また料金も結構高いので
以前から友人にすすめられていたこともあってフレッツ光にしようと決めたのです。

 

フレッツ光にしてからは動画もサクサク観れてしまうし音楽のダウンロードもすごく早くなりとても快適なネットライフを過ごしています。

 

新しいものに対していつも抵抗がある私なので乗り換えるのが遅いのですが、今回はほんとに早く乗り換えておけばよかったと後悔しました。
通信速度は速いし、その上月々の料金も安くなりました。

 

どれくらい安くなったのかといいますと約2500円ですね。

 

ひと月に2500円も安くなるって1年で考えたらかなりの節約になります。

 

今まで本当に損をしていたのだと思うと残念でなりません。

 

ひとつには工事をしなければいけないのが面倒と言いますかなんとなく抵抗がある理由でもあったのです。

 

けれども工事の予約もすぐに取れましたし工事も私の家の場合はそこまで大変ではなかったので思っていたより楽でした。

 

年間で考えると3万円も安くなってしまうのです。

 

まだADSLのままの人には是非、フレッツ光をおすすめしたいですね。

 

★★★★★オススメ
ご利用料金
絵文字月額2,625円(税込)〜+プロバイダ利用料


 

東日本対象エリア

 

北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川/山梨/長野/新潟

 

西日本対象エリア

 

富山/石川/福井/岐阜/静岡/愛知/三重/滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山/鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知/福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

 


※「フレッツ光」とは、NTT東日本・NTT西日本が提供する光ブロードバンドサービス(アクセス回線)の総称です。

 

 

光にしておいた方が安心

長い間、ケーブルインターネットを使用していました。
ケーブルテレビに加入してこともあり、金額的なこともあり、使っていたのですが
やはりある時から、限界を感じるようになってしまいました。
どうしても、ケーブルインターネットは遅いのです。
光ハイブリット方式というのも出てきたので、迷ったのですが
ちょうど光フレッツのチラシがポストに入っていたので
結果的にそちらを選択することになりました。

 

問い合わせの電話をしてみましたが、その時点では良いのかなーくらいしかわかりません。
とりあえずやってもらわないとわからない。
工事の手配をお願いして、あまり時間がかからずスムーズにやって頂きました。
何かキャンペーンをやっていた時期らしく
2ヶ月ほど無料になるというのは、少しありがたかったです。

 

プロバイダーはそれまでの所を使うので
接続などちょっと心配なことはそちらにお聞きしました。
無事に接続できて、使用してみると…
わぁ〜、速ーい♪快適でありました。
動画などもサクサク。これはとても嬉しいことでしたね。
以前はケーブルインターネットでも問題ない程度だったのかもしれませんが
今はやはりデータ量も大きくなっているので
光フレッツにしておいた方が安心なのだと思います。
快適なネット環境はとても大事だからです。

 

フレッツ光メンバーになっておけば、ポイントが貯まります。
わりとメジャーなサービスでしょうけど
でもこういうのがあると、やはり嬉しいです。
何かアイテムと交換できたり、料金の支払いにも使えるので
しっかりと貯めたいなぁと主婦の心をくすぐります。
現在のポイントと、ポイントがいつ失効してしまうか
メールでお知らせしてくれるので、かなり助かります。
忘れやすい性格なので…^^;

 

ワイモバイルもその通信サービスエリアはかなり広まっており、山間部であるとか離島を除外すれば概ね利用できるでしょう。ネットに4G回線で接続することが無理な場合は、3G回線を用いて接続することが可能になっていますので、何の心配もありません。

プロバイダー各々が提案しているモバイルルーターの1カ月ごとの料金やキャンペーンを比較して、ランキングにしました。ルーターを購入予定の方は、是非とも目を通してみることをおすすめします。

未だにWiMAX2+のサービスエリアとはなっていないというような人も、目下販売されているWiFiルーターの場合は、旧来型のWiMAXにも繋ぐことができますし、嬉しいことにオプション料金を払いさえすれば、高速ワイドエリアの「au 4G LTE」にも繋ぐことができます。

page top