イー・モバイルでパケット契約を最低コストにする!

イー・モバイルとの出会い

今から3年前にイー・モバイルからとんでもない商品が登場しました。それがモバイルWi-Fiルータとの出会いでした。

 

当時からスマートフォンを利用していた自分としては、パケット通信費を抑えるにはどうすればよいのだろうかと考えていた時に出会ったのでした。そして通信費を相当減らせることを知った自分は早速契約することにしました。そう初めは通信費削減が目的だったのです。

 

しかし、これをいいことにパケット契約を最低コストのものにして契約すれば様々な機種が利用できることを知り、気が付くと手元に数台のスマートフォンが置いてありました。通信契約が低価格となっているので機種によっては、月額2000円を切るようなものまで存在していました。ただ、この形態でスマートフォンを持つと、キャリアが提供しているメールが使えないのが残念なところです。

 

でも、今は有名なフリーアドレスが存在するので、そこを利用することで問題はありません。それから数年が経過しました。今ではその当時手に入れたモバイルWi-Fiルータは機種変更を経て、今は高速通信環境を提供するLTE対応のモバイルWi-Fiルータを利用しています。

 

これは初めのころは、今までと同じように使っていたのですが、最近ではスマートフォンでテザリングができてしまう機種が登場してしまったために、その存在が危うくなってきました。もしかすると1年で淘汰されてしまう悲しい運命を追ってしまうかもしれません。こうしてモバイル環境を取り巻く通信事情がだいぶ変わっていたので、それなりに整理整頓をしていかないとならないと考えています。

 

それでも、イー・モバイルは今までの通信に対する概念も良い意味で変えてくれた大きな存在でした。これからはモバイル通信環境ではなく、スマートフォンとして契約して行こうかと考えています。

 


「データ許容量」、「使えるエリア」、「毎月の料金」、「速度制限の有り・無し」という4項目で比較をしてみた結論としては、誰がセレクトしたとしても大満足のモバイルWiFiルーターは、驚くなかれ1機種だけだったのです。

WiMAXモバイルルーターと言われるものは、WiMAXのモバイル通信網を有効利用して、パソコン又はタブレットなどのWiFi機能が内蔵されている端末と通信回線を接続するための小ぶりの通信機器です。

こちらのサイトでは、「モバイル通信可能エリアが広いモバイルルーターをゲットしたい!」という方にご覧いただく為に、通信会社1社1社の利用できるエリアの広さをランキングの形でご案内させていただいております。

「モバイルWiFiにチェンジしようと思っているけど、無制限・高速モバイル通信として注目を集めるWiMAX2+(ギガ放題)とワイモバイルブランドのポケットWiFiのどちらにすべきか決断できずにいる。」という人の役に立つように、双方を比較していますのでご参照ください。


モバイルWiFiを低料金で使うためには、言うまでもなく月額料金が重要になります。この月額料金設定が安めの機種を選択すれば、トータル的な費用も抑えられますから、優先してそこのところを確認しましょう。

WiMAX2+と申しますのは、平成25年からマーケット展開されているWiFiサービスです。旧型のWiMAXと対比させても、通信速度などがUPしており、それぞれのプロバイダーが先進的なWiMAXとして、キャッシュバックを前面に打ち出して販売しているというわけです。

WiMAXは必要経費の合計で見ても、他のルータープランと比較して割安な費用でモバイル通信が可能となっています。通信サービスエリア内であれば、1台のWiMAXモバイルルーターで複数台の通信端末をネットに接続することが可能です。

page top