イー・モバイルなら引越しでも困らない

イー・モバイルなら引越しでも困らない

引越しの時の面倒な手続きとして、ネット回線の解約・契約の流れがあると思います。

 

しかも通年で使用すると割り引かれる料金制度があったりすると、違約金が発生することさえあり、引越しのタイミングが会社都合などで自由にできない分、損になることが多いです。

 

そんな方にはイー・モバイルが絶対オススメです。

 

安定した速度を誇りますし、対応エリアの広さもピカイチです。

 

もちろん光回線に比べて通信速度は劣りますが、条件が良ければyoutubeなども普通に見られますし、ヘビーユーザーでなければ使い勝手に困ることがありません。

 

それでいて月々の使用料は4,000円程度で済むのですからお得な話だと思います。

 

私も引越しが多いのでイー・モバイル一択でした。

 

 

インターネットがしたくてイー・モバイルに加入した時・・・

 

本社から辞令がおりて、転勤が決まった時の事です。

 

普段は仕事から帰ってきてもパソコンの電源を入れブログを書いたりネットサーフィンをしたりと必ずと言っていいほどインターネットをしていました。

 

転勤先で住むマンションが決まっていざ住もうと思ったら会社で探してもらったマンスリーマンションのネット環境が整っていなくて、とても困りました。
なんとかネットに繋ぎたくて探したのがイー・モバイルでした。
2年契約の縛りがありましたが1年で本社に戻っても移動しながら外でも使えるし、と思い契約しました。

 

初めて使うものがUSBタイプの差し込み式の物だったのですが、これで本当につながるのか最初は不安でした。

 

しかし使い始めると通信速度も問題ないし、帰省する際の電車の中でもネットができるのは本当に助かりました。

 

モバイルの楽しみ方を教わった感じですね。

 

 


街中であったり自分の部屋でWiFiを使用するつもりなら、モバイルWiFiルーターが不可欠だと言えます。今注目されているワイモバイルとWiMAXを様々に比較しましたので、興味があればご参照ください。

モバイルルーターを見れば多種多様な機種が販売されていますが、そういう状態の中にあって人気ランキングで、いつだって上位を占めるのがWiMAXになります。その他のルーターと比較しても回線速度が速いですし、一日に何時間もネットをする人には重宝するはずです。

モバイルWiFi業界におきまして、ワイモバイルのポケットWiFiが価格競争を本格化させたと言っても過言じゃありません。ワイモバイルの登場がなかったならば、ここ数年のモバイルWiFi端末業界においての価格競争はなかったと言っても過言ではありません。

WiMAXにおきましては、複数社のプロバイダーが実施中のキャッシュバックキャンペーンが注目されていますが、こちらのサイトでは、実際にWiMAXは通信量制限規定が設けられておらず、リーズナブルに使えるのかについて整理しております。

page top