イーモバイルにして良かった

イーモバイルにして良かったな

私は以前、KDDIでPHS端末でのインターネットを利用していました。

 

でも、KDDIの通信利用料金のほかに、DIONのプロバイダーにも加入しなければいけなかったのです。

 

昔は、今のようにフリーメールの存在が一般的に普及していなかったせいか、プロバイダと契約しなければ、メールアドレスをもらえなかったのです。

 

それで、通信とプロバイダの両方の契約が必須と言われていました。

 

KDDIが¥4980。DIONが¥1280の料金を払っていました。低速のダイヤルアップ式通信だったのに。いいお値段です。

 

それがイーモバイルに変更してから、YAHOOのフリーメールとG-MAILを利用して、イーモバイルの通信費だけです。

 

最初は¥4980で契約をして、とにかく工事不要で、即日利用できるのが最高です。

 

案外サービスが良いもので(顧客争奪のせいかと思いますが)新製品、新プランが発売されると、連絡をくれるので安心です。

 

2回ほど契約を切替えました。

 

 

どんどんサービスが向上して損をする

 

私は3年前から、イーモバイルのユーザーです。
当時は、パソコンに差し込むUSBタイプのネットの契約をしました。
それで月々3980円でしたが、それでもイーモバイルはプロバイダー料金がかからないので、以前の回線よりは経済的に安くなりました。
そのあと、1年半ほど利用したところで、二年縛りの違約金を払わずに、USBタイプから3GのWI-FIに交換するサービスが始まったという案内が届き、早速それに交換をしました。
まだ2年縛りの最中なので、3Gで使い放題月々3980円です。
しかし、最近、私の両親がイーモバイルで契約をしたのですが、なんとLTE対応のWI-FI端末無料で、月々3980円なのですが、2年間半額サービス実施中という事で月々1700円強でネットをしているのです。
私よりも早いLTEで、しかも私より安く利用しているなんて、サービスがどんどん向上しているため、前に契約した人はちょっと損をしているみたいですね。

 


「ポケットWiFi」というのは、「ワイモバイルが市場提供しているWiFiルーター全部」というのが本当は正解になるのですが、「場所を選ばずネットを出来る様にしてくれる端末全部を指す」ことがほとんどです。

今日現在市場投入されている数多くのモバイルルーターの中で、この私がおすすめできるのはどれなのかを、あまり通信関連が得意でないという方にも納得いただけるように、ランキング形式でご紹介します。

一昔前の通信規格と比較しても、格段に通信速度が向上しており、様々なデータを一括送受信できるというのがLTEの長所だと思います。今の生活スタイルになくてはならない通信規格だと考えます。

page top