auのインターネット接続サービス

携帯電話と合わせてインターネットも接続!

もともとは自宅でのインターネットは地域のプロバイダを利用していました。パソコンは2台あり、私はほぼ毎日、両親は気が向いたときに少しだけ、と使い分けていたのですが、実質的には私だけが使っているのと変わりありませんでした。

 

そのため基本料金以上に費用がかかることもなく、何となく無駄だなと感じていました。

 

2年ほどそのままにしていましたが、携帯電話を買い替えようと思いショップに行ったところ、そこでもインターネット接続サービスを行っているということ。ちなみに携帯電話はauです。

 

ADSLとほとんど料金に違いはなく、サービス内容もほぼ同じ。携帯電話の使用料が安くなったり、テレビチャンネルの増えるサービスなどもあって、お得な感じがしました。

 

資料をもらって帰って家族に相談しました。

 

これまでのプロバイダに支払っていた料金、NTTの固定電話料金、携帯電話の通話料などもろもろの領収書を前に電卓と格闘しながらの家族会議です。

 

一日中ネットを使っているわけではなく、長くても日に3時間程度。

 

それなら少しでも安いほうが良いと文系一家が頭を絞って話し合いました。

 

結局、auのインターネット接続サービスを利用しようという結論が出るまで4、5日はかかったと思います。

 

決め手となったのは、やはり料金でした。

 

元から光ファイバーはつながっているし、インターネットプロバイダと携帯電話会社の両方に使用料を払うより、一括で支払ったほうが安くつき、請求書も一枚で済みます。

 

さらにauのKDDIまとめて請求というサービスを利用すると、月額利用料が割引になる他にポイントが合算されて次の携帯電話買い替えのときに使うことができる、と様々な利点があったので導入を決めました。

 

しかしそこはやはりケチな我が家族。プロバイダの途中解除の違約金を払うのがもったいないと、年度末の更新時まで申し込みを見送りました。
たかがインターネットの接続ですが、お金に関してはとことんまで突き詰める人間の悲しい一面を見た出来事でした。

 



ポケットWiFiという呼び名はソフトバンク株式会社の商標になっているのですが、多くの場合は「3G回線または4G回線を使ってモバイル通信をする」ときに必要なポケットにも入るくらいのWiFiルーター全部のことだと解されています。

page top