auひかりに乗り換え体験談の結論は?

auひかりに乗り換え

ひかりを乗り換えました。

 

私の家は一戸建てでNTT西日本のフレッツ光を利用していました。

 

9月にauひかりに乗り換えました。

 

セールスマンの言うことには、料金がかなり安くなると言うことでしたし、乗り換えると、3万円のキャッシュバックがあるということと、それまで別にプロバイダー料金を払っていたのが、プロバイダー料金込みの料金になるということでしたので、支払いが楽になるなと思いました。

 

夏の暑い日に、汗をかきながら、一生懸命説明するセールスマンの姿が一生懸命でしたので、乗り換えてもいいかなと思いました。

 

説明は明確で、大変わかりやすいものでした。

 

その時点では、auひかりは、それまでのフレッツ光よりも10倍速くなるということでした。

 


モバイルWiFiルーターに関しては、契約年数と1ヶ月の料金、それに加えて速度を比較して選択するのが重要点になります。この他には使用することになる状況を推測して、モバイル通信が可能なエリアを明確にしておくことも大切です。

WiMAX2+と言いますのは、平成25年より市場に提供され始めたモバイル通信回線サービスなのです。それまでのWiMAXと比較してみましても、通信速度などがレベルアップし、多くのプロバイダーが一歩先行くWiMAXとして、率先して販売しております。

モバイルWiFi端末業界にて、ワイモバイルのポケットWiFiが価格破壊を巻き起こしています。ワイモバイルが出現しなければ、ここ数年のモバイルWiFi端末の分野においての価格競争は起こらなかったかもしれないですね/>

 

WiMAXのモバイル通信エリアは、着実に時間を掛けて拡充されてきたのです。そのお陰で、現在では市内は言うまでもなく、地下鉄の駅なども接続できないということがないレベルにまで達しているわけです。

映像が大好きなど、容量が通常より大きなコンテンツを中心に利用すると言われる方は、WiMAX2+にした方がお得です。各プロバイダーが販売しているプランがありますので、それらを比較しならご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の家は一戸建てでNTT西日本のフレッツ光を利用していました。

 

9月にauひかりに乗り換えました。

 

セールスマンの言うことには、料金がかなり安くなると言うことでしたし、乗り換えると、3万円のキャッシュバックがあるということと、それまで別にプロバイダー料金を払っていたのが、プロバイダー料金込みの料金になるということでしたので、支払いが楽になるなと思いました。

 

夏の暑い日に、汗をかきながら、一生懸命説明するセールスマンの姿が一生懸命でしたので、乗り換えてもいいかなと思いました。説明は明確で、大変わかりやすいものでした。

 

その時点では、auひかりは、それまでのフレッツ光よりも10倍速くなるということでした。それに、電話回線もひかり回線を使うことで、通話料金が安くなるということでしたので、変更しました。

 

工事が混んでいるということで、半月ほど待たねばなりませんでしたが、乗り換えのための工事はルーターを交換するだけでしたので、簡単な作業でした。

 

スピードが早くなったということでしたが、速さの違いはそれほど変わりを感じませんでした。

 

電話代が国内は一律3分間8.4円になって、長距離電話がかけやすくなりました。

 

国際電話もアメリカに1分9円と安くなって、かけやすくなりました。

 

プロバイダーはau one net を選びましたが、3月でメールのサービスが終わるということなので、ちょっと不便になるので、プロバイダーだけでも買えようかなと思っているところです。

 

フレッツ光のときは、プロバイダーはDTIを使っていましたが、au ひかりにしてから、au one net に乗り換えたのですが、プロバイダーはどこでも同じだと思っていましたが、ちょっと違っていたようです。

page top