ネット環境をeo光に変更

ネット環境をeo光に変更

私は結婚して5年目の主婦です。

 

私自身はものすごくネットに疎く全くどういうものがあるかを把握していないのですが、私の主人がネット関係の仕事をしていてADSLから光に変えたいとずっと言っていました。

 

しかし、義理の父親がNTTなので柵の関係で他のネットで光の安いところがたくさんある中で変更できないでいました。ですが、去年に義理の父が定年退職をしたためにネット環境が自由になりました。

 

そこで私達の住んでいるマンションにeo光の回線が入るというチラシが入っていたのでどのくらい安いのかを他社比較してみました。

 

光という目で見た場合そんなに大きな違いはないのですが、私達夫婦は二人ともauのスマホを利用していたので、一人頭1480円も基本料金から毎月引かれることを知りました。

 

毎月の携帯の値引きはできる事だったら基本使用料という目に見えないものにお金を払うのは嫌だなと思っていた私達には大きいと思い、光に変えたがっていた主人もこれはいいということでやっと光に変更することが出来きました。

 

ネットの早さは私はそんなにダウンロードをしたり動画をたくさん見たりする方では無いので分かりませんが、ネットが落ちることなどが無くなってとても使い心地がよくなったと思います。

 

プランが自分たちにピッタリだったのが大きな決め手だったのかと思います。

 

インターネットはauひかりを利用しています

auひかりにしたのは、プロバイダー料金も込みで、それまで使っていたNTTのフレッツ光よりも安くなって、速度が10倍になるということからでした。

 

今の時代はインターネットがなければ生活できないくらい大切なものになっています。

 

20年前には今のようにインターネットは広がっていなかったと思います。

 

急速に普及して、どんどん便利になって行っています。

 

特にネットショッピングは便利で、実店舗で買うよりも格安で手に入れることができたりして、インターネットの良さを感じずにはいられません。

 

なにかわからないことがあると、すぐにインターネットで検索して調べることができますし、スカイプを使えば、海外にいる友達とも無料で話しができます。

 

インターネットがない生活は考えられません。

 


高い評価を受けているWiMAXをゲットしたいという人は少なくないと思いますが、「WiMAXとWiMAX2+の相違点は何かが明確化されていない」という人の為に、その違いを詳しく解説いたします。

通信提供エリアの伸展や通信を安定させること等、解消すべき問題は何だかんだと残っておりますが、LTEはストレスのないモバイル通信を可能にするべく、「長期の変革」を続けている最中だと言えます。

マイホームだったり戸外でWiFiを使用するつもりなら、モバイルWiFiルーターが不可欠だと言えます。評判が良いと言われているワイモバイルとWiMAXをいろいろと比較してみましたので、モバイルWiFiルーターが欲しいという場合は、目を通して頂ければと思います。

page top