契約したのはOCN 光 with フレッツというコース

インターネットに申し込んだこと

 

何にもしないで一ケ月分料金が払えました

 

私は2年半前にNTTの光回線の契約をしました。

 

それまでのADSLはインターネットへの接続が遅く、しかも料金が高かったからです。

 

導入当初、電話で何度もフレッツ光メンバーズに加入するように促されました。

 

登録料無料で初回サービスポイントで2100ポイントつくから、ということでしたが、3000ポイントからしか利用できないので入会したもののほったらかしにしていました。

 

先月、今年いっぱいで失効になるポイントの通知がきて、なんと約5500ポイント程溜まっていたことを知りました。

 

毎月自動的に100ポイントつくとのことで、それがいつの間にか積み重なっていたのでした。

 

利用方法としては、電話料金の支払いにそのまま当てられるとのことで、先月のインターネット利用代金ゼロになってしまいました。

 

知らなければ損をしていた、お得な自動累積ポイントでした。

 

地域に光回線が通った時に、NTT西日本さんから頼まれて短期の代理店契約を行いました

 

代理店と言っても自分の家が契約しただけでしたが、一応、代理店としての報酬を頂きました。

 

もちろんそれとは別に、プロバイダーが提供するキャンペーンも適用されますので、かなりお得だったといえると思います。

 

契約したのはOCN 光 with フレッツというコースなのですが、

 

これはOSMと言い、NTTの回線の契約とプロバイダーとの契約との二つの契約を
NTT直接か、NTT代理店か、プロバイダーが展開しているものか、
どれか一つの窓口だけで契約できてしまうと言うメニューです。

 

料金は回線料をコミにしてプロバイダーからの請求となります。

 

契約したときには、各社のキャンペーン資料を貰っていたので
それと見比べて検討しました。

 

大体、多くのプロバイダーは数ヶ月間無料というキャンペーンを行っていますが、
肝心なのはキャンペーンが終了した後の料金です。

 

参考にしたいのが、キャンペーン割引を含めての
開始からの二年利用での月額での平均料金です。

 

OCNは最安値というわけでは無かったのですが、
そのキャンペーンとは別に、たまたまOCNが
さらに2万円キャッシュバックを行っていました。

 

プロバイダーの信頼性やウイルススキャンなどのサービスを考えると
かなりお得なタイミングで契約できたと思います。

 

カカクコムなどとも比較検討したのですが、
代理店としての報酬がありましたのでトータルで考えると
直接申し込んだ方が有利な条件でした。

 

NTTから直接、短期の代理店お話などがあれば検討してみても良いと思います。

 

NTT東西フレッツ光

 

 

フレッツ光なら BIGLOBE

 

 


NTTDoCoMo又はY!モバイルだと、3日間で1GBという通信量をオーバーすると、しばらく速度制限を受けることになるのですが、WiMAX(ノーリミットモード)の場合ですと、そういった制限は規定されていません。

ポケットWiFiというのは、携帯みたいに1つ1つの端末が基地局と無線にて接続されることになるので、繁雑な配線などは不必要ですし、フレッツ光またはADSLを申し込んだ時の様な接続工事も必要ないのです。

ワイモバイルのポケットWiFiを本日初めて利用してみましたが、今まで愛用していたほぼ同一のサービスを提供している同業他社の物と対比しましても、通信クオリティーなどの点はまった全く同水準かそれ以上だというのが実感です。

 

 

 

page top