インターネット接続サービスをフレッツ光に変えた理由

インターネット接続サービスをフレッツ光に変えた理由

ADSLを利用していたのですが流石にそろそろ光回線に変えたい
と考えていた時期でした。

 

テレビを買い変えることになり家族でヤマダ電機へ行くと
テレビを買うのと同時にフレッツ光に申し込むと
2万円の商品券をもらえるキャンペーンをしていました。

 

テレビ以外にもヤマダ電機で買いたい電化製品があったので
このキャンペーンに乗らない手はないと思いました。
テレビを買って、その場でOCNフレッツ光の申し込みをしました。
少しばかり申し込み用紙の記入などに手間がかかるので
早く商品を買って帰りたい人には面倒な作業になりますが
2万円の商品券が貰えて店頭で簡単にフレッツの
申し込みまで進むので
ちょうど光回線を利用したいと思っていてお得に買い物もしたい
という人には至れりつくせりのサービスだと思います。

 

フレッツ光を利用しています

我が家は、つい最近フレッツ光でインターネットを始めました。フレッツ光の回線を利用する前は、旦那のスマートフォンでネットをみたりテザリングをしてパソコンでネット接続をしていました。しかし、これだと旦那がいない時にネットができない、接続速度がいまいち(さらに、ある程度使うと接続速度の制限がかかる)、ネットを使いたいときにいちいちテザリングの設定をしないといけない等の使いにくい点があるためやはり回線工事をして固定回線を使うことにしました。フレッツ光にしたのは信頼感があり回線速度が早そうだからです。
インターネット利用は、主に無線接続でiPadでのネット閲覧とネット内職とゲームをしています。回線は二階に引き込み無線接続していますが、無線ルータを買う際にお店の人に聞いたところによると「電波は基本的には下から上に飛びやすいので、二階に回線を引いたなら無線ルータはアンテナ付きの電波が飛びやすいものが良い」そうですね。一階にあると邪魔かなと思い二階に回線を引いたのですが、本来は一階に回線を引くべきだったのかなと若干反省しています。また、よく部屋干しをする部屋に回線を引いたので、ホコリ等を考えるとルーターに良くない場所だったかなとも思います。
体感できる接続速度にはまったく問題ありません。プロバイダーは、今はYAMADAでキャッシュバックキャンペーン(iPad購入金額がキャッシュバックされる)のあったOCNを利用していますが、もっと安いプロバイダーに変更しようと考えています。
iPad購入とネット回線工事により、インターネット利用がかなりしやすくなりました。料理レシピ等の調べ物がすぐできますし、ちょっと空いた時間にネット上でできる内職作業もできます

 


1ヶ月の料金はもとより、回線速度とかキャッシュバックキャンペーンなどもウォッチすることが大事なのです。それらを勘案して、現段階で高評価のモバイルルーターをランキングの形でご紹介したいと思います。

現段階ではWiMAX2+の電波が到達するエリアとはなっていないといった人も、今の段階で買えるWiFiルーターにて、それまでのWiMAXにも接続できますし、月に1000円程度必要ですがオプション料金を払いさえすれば、高速ワイドエリアの「au 4G LTE」にも繋げられます。

LTEと言われているのは、スマートフォンとか携帯電話などに導入されている新たな高速のモバイル通信規格になります。3G通信回線と4G通信回線の間に位置する規格ということもありまして、WiMAXと一緒に3.9Gに類別されています。

page top