ADSLから光ファイバーで接続スピードが上がりネットサーフィンが快適に!

ADSLから光ファイバーを使ったインターネットライフへ

大学入学をきっかけに一人暮らしを始めた私は,昔からネットサーフィンが好きなこともあってADSLを開通させプロバイダーと契約しインターネット接続の環境を整えました.

 

契約後すぐに利用できると思っていましたが,契約してから2週間ほど間があって接続のための工事が行なわれたので,これほど待たせるのか,と大変驚いたことを覚えています.

 

回線が開通してからは情報収集やネットショッピングなどを楽しみました.

 

 ネットサーフィンを行なっているうちに,ページの表示方法やPCへの負荷,ツールバーの表示などで多少不便を感じることが多くなってきたので,ネットサーフィンを行なうためのブラウザに関心を持ち,自分なりに使いやすいブラウザを整備するようになりました.

 

今ではChromeやFirefox,Safariなどを用途に合わせて使っています.

 

便利だと思う機能はやはり簡単にいろいろな機能を使うことが出来るマウスジェスチャーです.

 

ブラウザにはいろいろな機能を付加することが出来るのでこれからもよりよい状態を追求していきたいと思っています.

 

 ADSLでネットを行なうようになってから一年ほどたった時に自宅に光回線の勧誘が来ました.

 

工事費が無料だったこともあり契約を行ないました.

 

工事までやはり間が開いていましたが光回線に変わってからは明らかに接続スピードが上がり,以前よりもネットサーフィンが快適になりました.

 

またPS3でオンライン接続するときも明らかにダウンロードスピードが早いのでイライラすることなく,ゲーム中でもラグが非常に少なく快適です. 

 

これから先,インターネット回線はどんどん早くなっていくと思いますが,回線はやはり早いほうが待ち時間を減らすことが出来るのでお金に余裕があれば回線の高速化を図り,インターネットライフを快適にすべきだと考えています.

 


WiMAXギガ放題プランと申しますのは、多くの場合2年縛りという更新契約を原則として、基本料金のディスカウントやキャッシュバックが実施されているのです。そういった事情をきちんと受け止めた上で契約した方が賢明です。

一緒のモバイルルーターであっても、プロバイダーにより月額料金は変わってくるものです。当サイトでは、注目の機種を“料金”順でランキングにしてありますから、比較していただければと思います。

モバイルWiFiの世界で、ワイモバイルのポケットWiFiが価格競争を本格化させたと言っても過言じゃありません。ワイモバイルの出現がなければ、このところのモバイルWiFi端末の分野においての価格競争は起こらなかったでしょう。

現在市場に投入されているWiMAXモバイルルーターの全機種の中においても、W03は断然バッテリーの持ちが自慢の端末です。長時間外出しっ放しという際にも、不安になることなく使うことができます。

ソフトバンクのモバイル通信ブランドであるポケットWiFiというのは、WiMAXと比べると速度的に劣りますが、その独自の周波数のお陰で電波が到達しやすく、ビルの中にいても接続で困ることがないということで人気です。

ADSLから光ファイバーで接続スピードが上がりネットサーフィンが快適に!関連ページ

インターネット初心者に読んでほしいこと
インターネット初心者に読んでほしいこと
モバイル通信の技術でどこでもインターネット
光通信