インターネット比較備忘録

インターネット比較備忘録

インターネット回線を様々契約して早15年。

 

大きく分類すると、
?電話回線と共通して契約
?インターネットのみ契約(キャンペーン型)
?モバイルWi-Fi端末
を利用してきました。

 

現在はソフトバンクのモバイルルーターを利用しています。

 

電話回線と一緒に申し込むタイプは、実家で固定電話があり、NTTの回線に
付随して申し込む形をとりました。
当時はISDN回線が開発されたばかりで、通信容量の変動により請求額が変動する
タイプでした。開通に伴うキャンペーンで、工賃等のキャッシュバックがあったと
記憶しております。

 

二つ目は、学生時代に一人暮らしを始めるとともに契約したフレッツ光です。
家電量販店にて洗濯機を購入する際、キャンペーンで約20000円分の
商品券がもらえる、というものでした。
モデムをレンタルしての光通信ですので、回線速度は非常に速い上、安定しています。
PS3、wiiのオンライン通信対戦もよく利用していたため、市販のルーターを購入し
(7?8000円程度)を購入し、Wi-Fiルーターとしても、有線での通信でも両方利用できる
環境を整えていました。

 

 

そして、現在利用しているのはモバイルルーター端末です。
就職し、転勤族となったこと、そして、外出先でもインターネットを
よく利用することがきっかけです。

 

私はPCがMac、タブレットはiPad、携帯電話はiPhoneと、Appleとソフトバンクで構成された
デジタルワークスタイルですので、インターネットもソフトバンクで契約し、
通信関連の請求を一括でまとめる事もでき、非常に明確に管理されるようになりました。

 

気になる通信速度と電波状況ですが、通信速度は数値上では光回線と大きく差があるように見えますが、
体感は全く遜色ありません。電波状況もメイン回線、サブ回線の両方で賄う形をとっておりますので
困った事はありません。
上記の回線を使い分ける事で、通信容量の上限もうまくかわしながら快適なインターネット環境を
維持継続しています。

インターネット比較備忘録関連ページ

光速よりも早いものがある?
光速よりも早いものがあるのか?
インターネットのメリットとデメリット
インターネットのメリットとデメリット
インターネット検索は百科事典があるような感じであらゆる情報を受け取ることが出来ます!
インターネットは生活の一部
インターネットの利便性の拡大
インターネットの利便性の拡大