月々のネット回線代が半額に Wimax

仕事や外出先でもネットが使えるモバイルルーター1本に絞ることにしました。

月々のネット回線代が半額に!UQ Wimaxビックカメラ限定プラン
昨年引っ越しを機に、今まで使っていた光回線を解約しました。スピードは申し分なかったのですが、回線代+プロバイダ料金を払うのがもったいなく思えたためです。そこで、仕事や外出先でもネットが使えるモバイルルーター1本に絞ることにしました。
新宿のビックカメラでイーモバイルなど他のプロバイダと比較検討したのですが、UQWimaxに決めた理由は、ビックカメラ限定プランが1年更新だったこと。つまり、他のサービスと違って2年契約という縛りがなかったのが魅力的だったのです。1年単位の契約ならば、解約や他プラン乗り換えも気軽にできます。
実際使ってみて、スピードは確かに光回線にかないませんが、動画を見たり、アプリをダウンロードするのに支障があるほど遅いわけでもなく、快適です。料金は月々3,500円。常時接続でこのお値段は、かなりお値打ちと言える気がします。

 

 

どこで接続しようか!インターネット回線

今や、世界中どこにいても、誰とでもコミュニケーションをとれるようになりました。

 

アフリカの部族の方のまでが、あたり前のように使用している時代です。

 

繋げるための手段が、インターネットでありそれぞれの端末どうしを繋げているのですが、

 

今や、ほとんどの自宅にはネット回線があり、又それぞれ個人の携帯電話(スマホ)等を所有しています。

 

つまり、インターネットを利用するのに、ひと家族かなりの費用がかかっているんですよね。

 

わが家の、自宅においてのネット回線はNTTの光なんです。

 

毎月、数千円の維持費がかかります。

 

それに、スマホ代等の費用と結構な金額になります。

 

もうすでに、インターネットを利用するために家では(多くの皆さんもそうだと思いますが)かなりの出費が発生
している分けなんです。

 

そんな中、高校生になった私の子供の携帯電話が丁度2年経ち代え時となったんです。

 

これ以上の出費は正直、きついなと思っていたので、どうゆう方法であればスマホを安く持てるのかを時間を
かけて調べました。

 

そこでwaimax、イーモバイルなどの事を知ったんです。
とても安いので、この二つについてネットで情報を収集したり、又パソコンン上で疑問に思い
解決できなかった事に関しては、電気屋さんなどの携帯電話を販売してい所まで行き伺ったりもしました。

 

結局、wimax,イーモバイル等は田舎の方では繋がらないエリアが多い事が分かったんです。
都心や、街中などであれば断然この両方の方が安い金額で維持できるのですが、いくら毎月の出費が減ったとしても

 

必要な時に電波が悪くて繋がらないというのは、もはや論外なんです。
スマホを検討というのは、ネットも利用するという様に考えているので外出時にバッファリングが回りっぱなしと言うのも
困るんです。

 

気持ちとしては、田舎の方でもwimaxがキャリア同様であれば決まりなんですが、調べた結果
私の住んで居る場所は、ほぼエリア外に等しい事が判明したのでドコモで契約したのですが、やはりお高い
出費となりました。

 

上の子は来年進学のため、東京の学校に通うのですが、その際パソコンを利用したり、タブレットを
利用するようになります。
今、所有しているスマホをワイファイ替わりで使用できればいいのですが、実際の所制限にかかる事に
なるのは目に見えているので、大学生になったら、通信制限のかからないwimaxを検討しています。

 

 


評判のWiMAXをゲットしたいという人は多々あると思いますが、「WiMAXとWiMAX2+では、いったい何がどう違うのかが理解できていない状態だ」という人限定で、その違いを詳しく解説いたします。

ソフトバンクの通信ブランドであるポケットWiFiは、WiMAXと比べると速度的に劣りますが、その周波数の特徴で電波が届きやすく、ビルの中にいても必ず接続できるということで大人気だとのことです。

WiMAXの通信エリアは、全国主要都市人口カバー率が99%だと発表されています。東京都の23区は無論のこと、日本の県庁所在地などにおいては、ストレスなくサービスを受けられると考えていいでしょう。

モバイルWiFiの世界で、ワイモバイルのポケットWiFiが低価格の先頭を走っています。ワイモバイルが出現しなかったならば、今のモバイルWiFi業界におきましての価格競争は起こらなかったものと思います。

「WiMAXあるいはWiMAX2+を申し込むつもりだ」と言う方にご留意いただきたいのは、ちゃんとプロバイダーを比較するようにしないと、2〜3万円程度は手出しが多くなりますよということです。

WiMAXの通信エリアは、営々と時間を使って拡充されてきたというわけです。その結果、今では街中はもちろん、地下鉄駅などでも接続できないということがない水準にまでになったわけです。

「WiMAXをとにかく安い金額で存分に使ってみたいと思っているけど、どのプロバイダーと契約すべきか分からない」という人の為に、WiMAXのセールス展開をしているプロバイダーを比較した専用サイトをアップしましたので、ご覧になってみてください。

page top