ヤフーBBADSL回線について

ヤフーBBADSL回線について

 

10年近く前、パソコンビギナーだったのですが、正確には、使っていたけど回線事情は他人に丸投げだったのですが、パソコン購入と共に、自宅にネット回線を引くことになりました。

 

 パソコンとセット割引になっており、手続きが簡単そうだったと言う理由で、ヤフーBBADSLにしました。

 

光はやはり高かったのと日常使いに、高速大容量が必要とも思えず、やめました。

 

 さて家電量販店にて、通信速度は「これからの時代は24Mbpsが、お勧めです」と言われたので、その店員さんの使用している通信速度をお聞きしたところ、
12Mbpsとのこと、それで不自由があるのかを尋ねたところ、「ありません」という素敵なお返事をされたので、困ってから変更しようと思い、12Mbpsで契約しました。

 

 今現在、困っていること皆無と言う、冗談のようなお話です。

 

どうも住んでいる場所や形態で速度事情がかなり変化するようなので、手近な人に聞くのが1番ですね。

 

高速に変更は簡単に出来ますので。
]
 ちなみに、家は一戸建てで、ちょっとした工事で済みました。

 

料金はIP電話代込みで、月4000円強、セキュリティーソフト料込です。

 

これにNTT回線料が加わりますが、料金としては、まずまずではないかと思います。

 

 契約後3か月くらい、無料期間があったので、その間、ネット接続して、あれこれ学ぶのにはちょうどいいです。

 

ソフトバンクBBとはADSLの事

携帯の乗り換えに合わせて
今まで、フレッツ光とドコモのガラケーを使っていました。
何ヶ月か前に主人とスマホに変えようという話になり、
iphoneがオススメだと聞き、ドコモにはないので
ソフトバンクかauで見積もりを出してもらうことにしました。

 

すると、ガラケーからスマホにするだけでも、かなり携帯代金が
上がってしまうことに気づき、なんとか節約できないかと思い
自宅のインターネット環境も変えようということになりました。

 

最初はauに行って相談したところauひかりに入れば
携帯代金からの割引があるという説明を受けますが、
それでも少々お高いと思いました。

 

その後、ソフトバンクへ行ったところソフトバンクBBというのに
入れば、こちらも毎月スマホ代金から割引があるという説明を
聞きました。
ただ、ソフトバンクBBとはADSLの事なのです。
こんなにひかり、ひかりと言っている時代にADSL?
と不安になりましたが、お隣に住んでいる人が
同じようにソフトバンクのiphoneをもち、ソフトバンクBBに
加入しているのでどんな感じか聞いてみると
ひかりとそんなに変わらないよとのアドバイスを聞き、
ソフトバンクBBに加入することに。
実際、ひかりよりは若干速度は落ちるものの
ストレスがたまるほどではないし、全然許容範囲でした。
また、フォンというwifiのルーターを無料で借りれるので
それを使ってiphoneとipadを高速で使用できます。
価格も以前の光回線+ガラケーの時とほとんど
変わらないので、この選択にして良かったと思っています。
新規で入る人にはフレッツ光はお安いキャンペーンもやっていて
お得だと思いますが、何年も続けているユーザーには
価格が高いと感じるだけで続けることができませんでした。
もうちょっと安くないと通信費ばかりかかって家計が苦しいですね。


以前の規格と比べると、直近のLTEには、接続であったり伝送の遅延を抑制する為の高水準の技術が目いっぱい導入されていると聞きます。

自宅のみならず、外にいる時でもネットに接続することが可能なWiMAXではあるのですが、常時自宅でしか使用することはないと言うのなら、WiMAXモバイルルーターよりも通常のルーターの方を選択した方が賢明です。

「ネット使い放題プラン」でユーザー数を伸ばしているWiMAX。高速モバイル通信量の制限がないモバイルWiFiルーターとして販売競争の先頭を走っており、導入も手間暇かけずに行えますし、プラン内容を振り返れば月額料金も比較的安価です。

ワイモバイルと申しますのは、KDDIなどと同じ様に自社にてモバイル用回線網を有し、個別にサービスを提供する移動体通信事業者(MNO)で、SIMカードオンリーの小売りも行なっております。

ワイモバイル(ソフトバンクの通信ブランド)のポケットWiFiというのは、WiMAXよりは低速であることは否めませんが、その周波数の特徴で電波が届き易く、ビルの中にいるときなどでもほとんど繋がるということで人気を博しています。


今売りに出されているWiMAXモバイルルーターの全機種の中でも、W03は文句なしにバッテリーが長持ちしてくれます。ずっと外出しなければいけないときなども、気に掛けることなく使えるというのは嬉しい限りです。

あるプロバイダーなどは、キャッシュバックを4万円に達しそうな額にしていますから、モバイルWiFi自体の月額料金が他のプロバイダーと比較して高く設定されていても、「計算してみると割安だ」ということがあり得るのです。

モバイルルーターにも多数の機種があるわけですが、ますが、その中でも顧客満足度ランキングで、どんな時も上位に位置するのがWiMAXになります。他のルーターと比較しても回線速度が速いですし、行動範囲が広い人には手放せない1台になるはずです。

 

ヤフーBBADSL回線について記事一覧

そろそろノートパソコンがあるといいなーとふと思って、何気なくビックカメラに立ち寄りました。ノートパソコン売り場をふらついていますと結構特典付きのノートパソコンが、たくさん並んでいました。その中でひときわ目を引いたのが、ソニーのVAIOのノートパソコンがマイクロオフィス付きで6万円というものでした。インターネット接続を付けると4万円引きでした。そこでさらに、月末でお店の売り上げがかかっているらしいこ...

インターネットも大容量、高速接続の時代になってまいりました。私は2001年に初めてプロバイダ契約をしました。まだ「ビビー…ギョロギョギョ」という音で開始する、アナログモデム接続でした。つい最近、メグ・ライアン主演の映画「ユー・ガット・メール」がTV放映されていましたが、そこでも懐かしの「ビビー…ギョロギョギョ」が。時代を感じてしまいました。2002年になって、友達がYahooBBのADSLを勧めて...

page top